ALL STRENGTH CLUB

企業成長を止める「マンネリムード」を打開する『思考の明確化』の必要性 │ セミナー開催・イベント開催のお知らせ 
いいね! 3

2018.06.12

若林美由紀

■経営者のモヤモヤ・・・“踊り場”にいるような感覚の正体


以前弊社のワークショップにご参加いただいた方がおっしゃった言葉です。

― 会社経営者・30代・Aさん のお話
「売上もおかげさまで右肩上がりです。でも、近年、“踊り場”にいるような感覚があります。
何かを変えていかなければと思っています。」


経営者が抱える成長速度、環境対応に対する言い表しにくい違和感。

それをリアルに言い表した言葉に、共感された方も多いのではないでしょうか。

このモヤモヤの正体は、「変化の必要性」サインです。

行動に移すのか? 次の一手に何を行うのか?
この決断が、経営・会社の今後に大きく左右します。
「次に何をするのか?」を明確にしないことは、非常に危険です。

 

■決断の重要性

国税庁調べによると、毎年、約9,000件の企業が倒産しています。 廃業は平均260,177社。

その理由は、ほぼ【内的原因】と言われています。例えば・・・

・販売や業績の不振と、その立て直しの失敗
・事業の目的が曖昧であったこと、計画性の欠如
・業界の状況を正しくつかめなかったこと、環境変化に対応できなかったこと
・決断力や実行力の欠如
・ワンマン経営が行き過ぎたこと、経営に対する反省のなさ など。」

つまり、経営者が課題解決をしないこと、判断を誤ったことが原因です。

社員の問いかけにも、つい、「後で考えておくから…」「うーん(なんとなく)こっちの方法で良いんじゃない」と、小さな判断も曖昧にすることが増えてきたら要注意です。

考えを不明確にする癖が、企業の成長を止めてしまうかもしれません。

もしくは・・・「しっかり考えている」と思っていても、
ぐるぐると同じところに考えを巡らせてはいませんか?

そんなとき、社長の思考のお助け役がいれば、もっとスムーズに課題解決ができますよね。

たとえば、的確に「なぜ?」というツッ込みを入れてくれたり、
ビジネスの多角的な視点から見た整合性を確認してくれるたりする存在や、
アイデアだけでなく実行できる計画・体制づくりもサポートしてくれる存在。

私たちALL BRANDINGWORKSでは、そのサポートとして2つの講座をご用意しています。

 

■何をどうする?—選択のヒントを得る2つの講座


時間がない、常に忙しい経営者だからこそ、短時間に、深く、明確に考えを行動計画し、社員に伝える必要があります。私たちALL BRANDINGWORKSではブランド化の視点から次の一手を考える2つの講座をご用意しています。

 

1、『リアルブランディング講座【2.5時間講座】』

中小企業・個人事業・地域ブランド・個人ブランドのためのブランド化の理論と実例を学ぶ講座です。

人・モノ・金・情報に次ぐ第5の経営資源と言われるブランド。

「自社の独自の強み」を明確にし、競合に左右されることのないオンリーワン事業を創り上げる継続的な企業活動がブランディングです。

なかなか正体の見えにくいブランディングという手法。累計650件以上の事業構築の実績を持つ弊社が、実戦の中から掴んだノウハウをわかりやすく説明します。

 

セミナーでは、こんなお話をしていきます。

●今学ぶべき理由!第5の経営資源「ブランド」の必要性
●ブランディングの好事例
●押さえるべき!事業ブランド化の4つのポイント
●事業に導入するには?導入ステップとワーク事例紹介

 
最近ではブランディングという言葉が先行し、なんとなく意味が分からずに使われてしまっています…。

まずは本当のブランディングとは何か?をお話しするところからスタートです。
とっつきにくい、ブランディングのやり方を分かりやすく紹介する入門講座です。

詳細はこちら(https://www.allbrandingworks.jp/semi/573/

 

2、『ブランディングワークショップ【2日間実践研修】』

団体構築、差別化ポイント発見、事業アイデア、実行手法開発など、ブランドづくりの手法を会得。

事業の立ち上げ・見直しを行う方、地域ブランドの立ち上げメンバーなどブランド化を目指す方向けの内容です。

自社の強みづくり、チームづくり、差別化したブランド価値づくり、ターゲットの確定、実行体制づくり、本格的に「集団」でブランドを生み出す手法・スキームをお教えします。自社ブランドを立ち上げたい方、地域ブランドを立ち上げたい方、複数の方や会社が連携してブランドを立ち上げる団体にオススメの2日間講座です。


こんなメリットもあります。

●2日間のワークショップは、経営者だけでなく、1社3名様まで参加可能!チームでご参加いただけます。
●具体的な手法が学べるため、ワークショップ終了後すぐにメンバーと共に行動に移せる!


詳細はこちら(https://www.allbrandingworks.jp/semi/578/

もう、
「なんとなく不安」
「次の一手はあとで考える」
「堂々巡りの思考」を、終わらせませんか?

思考の整理、体感時間を設けてスッキリしましょう。

 

 

■過去のワークショップ参加者の声


ブランディングに関するワークショップにご参加者の声をまとめました。

— 40代・個人経営者・美容業/女性
「大きな気づきをいただきました。仕事についてもやる気が湧いてきました。
まだ、生かし切れている実感はありませんが、これからはトライしながら、
仕事に十分に生かしていこうと思っています。本当にありがとうございました!」

 

— 30代・教育関連/男性
「ワークショップに参加することで、本当の自分の姿を発見できたように感じたし、今のチームや環境がまだまだ良くなれる可能性を大いに持っていることを実感できた。」

 

— 50代・料理家/男性
「一般的なセミナーとは違い、まさしく自分というものに深く関わる、また迫ってくるセミナーであった。
この後の人生を大きく変えるきっかけを与えてくれたセミナーでした。」

 

— 50代・農業/男性
「ワークショップ全般を通じて、一つ一つの学びはかけがえのない経験となりました。
この歳になってから、ここまで自分について考えたことはなかったですし、それを親友や連れ合いなど親密な人以外と共有するという経験も今回参加していなければできないことでした。」

 

— 30代・建築関係/男性
「ブランディングやコンサルティングのセミナーを過去に受けたことはあったが、スパルタ的な部分も多かったので、今回はそうではなく前向きに取り組めそう」

 

— 30代・アパレルデザイン/男性
「たどり着く未来がはっきりしてきたことで、出来なかったらどうしよう、という不安を、実現するために何ができるだろう、と考えられるようになりました。前に進みます。」

 

 

■まとめ

 

なんとなくステップアップの時期が来ているかも?体系立てて考える必要性があるな。
そんな現状の踊り場感は次への変化を起こすサインです。

忙しい経営者や事業責任者、個人事業主だからこそ、
いつもとは環境や視点を変えて思考の整理を行う場をつくってみましょう。

誰にも必要なブランド化エッセンスを凝縮した『リアルブランディング講座【2.5時間講座】』と、チームで取り組める『ブランディングワークショップ【2日間実践研修】』をご用意しています。
課題に合わせて、ぜひご参加ください。

このページのトップへ