ALL STRENGTH CLUB

私の資質TOP5【活発性】のエピソード│ストレングスファインダー・資質の活かし方 │ 資質証言(資質の特徴) 
いいね! 0

2018.04.27

藤田明子

活発性
影響力の資質群

[飲食業・経営者/40代]

とにかく気づいたことをやらないと気が済まないです。たとえそれが未完成でも。例えばストレングスファインダーを始めた時も、いきなり周りに「これ良いよ!」と配り始めたり。説明をする前から「PDCAやるよ!やらなきゃ始まらないから!」と言って、周りの人は「PDCAって何だろう?」という状態だったり。

とにかくやりたいと思ったらやらないと気が済まないです。でもそのスピードが速すぎて周りはついて来れない。なおかつ、慎重さが低いので全くストッパーが効かない。止まらないです。待つということができない。

何か思いついた時にそれを動かす力はあるけれど、続けることは得意じゃないかもしれない。

 
  

ストレングスコーチ 若林より

ストレングスコーチの若林です。
「活発性」についての資質証言ですね。私の上司も5番目に「活発性」を持っているので、とても身近な資質です(笑)

さて、証言者のお話から、特徴を強く表しているコメントがありました。
「とにかくやりたいと思ったらやらないと気が済まないです。でもそのスピードが速すぎて周りはついて来れない。」
そうなんです。一言で「行動第一主義」。この人はジッとしていられないんです。

また、そのスピードが人よりも並外れて速い!特に自分が良いと思ったことやアイデアは即座に形にしたいのです。

プランニングや分析、アイデア出しの時間を軽視しているわけではありません。案を行動に移してこそ価値が生まれると考えているからです。
話し合うよりまずやってみよう!
やってみたら分かることがある!
じゃあ何から始める?
と、腰の重たいチームを行動に導く力をもっています。

ただ、証言者もおっしゃっているように、時には「ブレーキ」も大事です。気をつけないで勢いとノリだけで全力疾走していると、気がついたら崖に向かって一直線!ということもあり得るのです。

あえて自分の行動プランを人に話して意見を聞いたり、プランニングや分析に長けている人とペアを組んだりしてアクセルとブレーキのバランスを取るようにしましょう。例えば「慎重さ」「戦略性」「分析思考」の人などが良いでしょう。

「活発性」の人は誰よりもチャンスを掴むスピードが速いので、上手く資質をコントロールをして、その爆発力を遺憾なく発揮していただきたいですね。
  
  


  
若林 美由紀

ギャラップ社公認ストレングスコーチ
  


「ストレングスファインダーって何?」という方から、「さらに理解を深めて、使いこなしたい!」という方まで。 正しい活用方法を知り、自分や他者の資質を理解するとともに、マネジメントやコーチングに活かしていくための各種セミナーを開催中です。

詳しくはセミナー情報ページへ >> https://www.allbrandingworks.jp/seminar/

このページのトップへ