ALL STRENGTH CLUB

私の資質TOP5【公平性】のエピソード│ストレングスファインダー・資質の活かし方 │ 資質証言(資質の特徴) 
いいね! 0

2019.07.25

公平性
実行力の資質群

[デザイン業/50代]

ルールは大事だと思っていて、ルールから外れると違和感を感じます。
例えば、色々な人が集まる団体の会合で、司会者がレジュメの項目を1個飛ばしたりすると「あれ?これやってないじゃん!」とすぐに声を上げてしまう。何となく始まる前に内容を読んで把握しているので、飛ばされると気になります。そういうところに意識が行っていて、すぐに気が付く。
でもそれが、話の流れや多数決によって「今はその話は飛ばす」と決まったことなら、それで良いと思います。レジュメ通りに進まなかったからといって「えーなんで!?」と反発するような気持ちは無く、みんなの意見として決まったものであればそれに合わせられます。

ルールが無い時や何も決まっていない状況は、すごくモヤモヤします。何か流れを作らなきゃと思う。まず何するの?次はこれで…、という風に決まったものが無いと、何も無いままズルズルとやってもやった感が無いし、時間の無駄に感じたり、消化不良な感じになります。

人の気持ちが蔑ろにされるのは嫌です。みんながある程度同じ温度感でいてほしい。一人だけ白けていたりして、こっちばかり進行してる…というような場面があると、良いのかな?とすごく気になります。

複数の人が集まってひとつの話をまとめる時、最初はみんな温度差があったとしても、「あーそれ良いんじゃない?」という風に話して決まっていく方が良い。例えば誰かが「俺どっちでも良いですよ。」みたいに言ってくると違和感を感じます。問い詰めるつもりはないけれど、「どっちかと言えば、どっちなの?」と確認したくなる。そうしないとみんなで揃って物事を進められない。

飲食店で、同じものを頼んだのに微妙に量が違うと気になります。自分が多い場合でも少ない場合でも、どちらでも違和感がある。自分が多くてラッキー!とも思うけれど、その後に感じるのは「あれ?これ何かおかしいんじゃないか…?」と。

家族で一緒に食べる時も、例えば魚3切れ、どうしても大きさが違う。それがけっこう気になり、誰がどれを食べるか無意識に考えます。スーパーで買い物をする時も、なるべく同じ大きさや量のものを選んだり。見た目ですぐに判断できるから、気になります。

  

ストレングスコーチ 若林より

こんにちは、ストレングスコーチの若林です。

「公平性」ですね。
公平性の方は「人は皆平等に扱うべきだし、自分も平等に扱って欲しい」と思っている人です。異なる価値観を持つ人が集まる中で、判断や良し悪しがバラバラにならないよう、ルールや仕組みが必要だと考えます。

何よりも不公平が大嫌いなので、「同じ部署のAさんと同じ役職なのに、自分だけ仕事量が多い!なんで!」とか、「AさんはBさんには優しいのに、私には冷たいんじゃないか?」など、不平等さに敏感です。

そのため、集団行動が苦にならないタイプとも言えます。むしろ、「皆と一緒」だと落ちつく人もいます。
例えば、集団の中で、自分ひとりがはみ出さないようにしたいから、学校では私服より制服のほうが安心するとか、旅行では現地集合でなく、皆で最初から集まって目的地に向かいましょう!という感じ。

このタイプの対極にいるのが「個別化」。
「人それぞれの個性を活かそう!」「ルールで縛られるのは嫌!」「集団行動より、自分の意志で動きたい」と思うタイプなので、そもそも「平等」であったり「画一化する」ことを重要視しない傾向にあります。

「公平性」の人は誰にでも同じスタンスで関わる人が多いです。役職や年齢、男女を問わず、同じ温度感で不公平にならないように接します。

ただ、これはバルコニーでもありますし、ときにベースメントにも働きます。

バルコニーでは、誰にでも平等に接することができるのですが、ベースメントでは、誰もを同じ様に扱ってしまうので、必要なときに差を出せないことがあります。

例えば、仕事で一生懸命にやったAさん、Bさん、Cさんがいたとします。
目標を3人共達成したとします。その中で成果を一番出したのがAさんだとしても、「3人共よく頑張ったね!」と、平等に褒めてしまう。決して悪いことではないのですが、ときには成果によって特別褒めたりするような“良い意見での差”を、意識して作れると良いでしょう。

「公平性」の方は、世の中すべてが平等であるべきだし、みんながそう思っているんだよね!?
と思われているかもしれませんが、決してそうではないんですよ。

私は公平性が低く、34資質中30番目くらいです(笑)
えこひいきには、十分気をつけたいと思います。

  
  


  
若林 美由紀

ギャラップ社公認ストレングスコーチ
  


「ストレングスファインダーって何?」という方から、「さらに理解を深めて、使いこなしたい!」という方まで。 正しい活用方法を知り、自分や他者の資質を理解するとともに、マネジメントやコーチングに活かしていくための各種セミナーを開催中です。

詳しくはセミナー情報ページへ >> https://www.allbrandingworks.jp/seminar/

このページのトップへ