ALL STRENGTH CLUB

私の資質TOP5【着想】のエピソード│ストレングスファインダー・資質の活かし方 │ 資質証言(資質の特徴) 
いいね! 0

2018.10.02

藤田明子

着想
戦略的思考力の資質群

[小売業・経営者/50代]

会社をやって30年になりますが、開いた頃はちょうどバブル、もう何を作っても何をやっても売れるという時代でした。うちの専務は僕と同期でずっとやってきて、クラブ活動のように楽しくて。それが結局バブルがはじけた後に、売り上げも落ちて会社もどうにもならなくなってきて、手形なんか切っちゃってる。要するに延命みたいなものです。しかもその時親父の土地を担保に入れてしまったものだから、もう逃げられない。どうにもならないその時、専務とふたりで、俺たちの一番強いものは何なんだろうね?という話をしたんです。それまでは過去の成功にすがってきたようなところがありましたが、それを捨てる勇気が出たような感覚で、自分たちの一番強いものは何かずーっと考えました。出た答えが、想像力じゃないか?と。俺たちは物を売るというよりも企画を売るということの方がたぶん好きなんだぞ、という話にすごく納得できました。そこで、今までの物を売るという考え方から、ひとつのレベルと時間を売っていこうということに変えた途端、会社に勝機が出てきました。それ以来ずっと、着想と未来志向でやってきています。

  

ストレングスコーチ 若林より

着想と未来志向の組み合わせによるエピソードをいただきました。

こちらのT社長のお話、私もその場でお聞きしていたのですが、非常に前向きでいらっしゃる資質証言で「着想」の想像力と「未来志向」の前向きさが伺えました。

今回は組み合わせのため、まずは各資質の解説に触れていきたいと思います。

[着想の特徴]
・見た目には共通点の存在しない現象に、共通点を見出せる
・既成概念に縛られず、新たな視点をもたらす
・既知の事実をひっくり返すことに喜びを感じる
・目新しい考えや、逆説的な考え、奇抜な考えを好む

・飽き性
・新しい着想が生まれると体に電流が流れたような感覚になる
・「創造的」「独創的」をもつ
・すでに試したことを、またすぐに行うことが嫌い

[未来志向の特徴](→詳しくは https://www.allbrandingworks.jp/130/
・未来をポジティブに捉えている

・「もしも・・・になったら、きっと素晴らしいなあ」と未来に色々なことを空想するタイプ
・ビジュアルイメージを思い描く
・鮮明なイメージを抱くことでワクワクする
・ビジョンを語ることで、他の人にも活力を与える

・達成したい目標から、今何をするべきかを割り出せる
・先々のことばかりを考えて、今が疎かになりがち

・現状に満足することが嫌い

「未来志向」に関しては、以前の資質証言もありますので、参考にしてみて下さい。

  

この2つが組み合わさると、
・想像すること、将来をイメージすることでモチベーションが上がる
・より良い未来を創造する、そのアイデアを考えられる
・少し夢見がちなところがあり、実現性に乏しいアイデアを出すことも多い
といった傾向が出やすいです。

「着想」は、創造力があり、独創性があるアイデアマン。多くのアイデアを生み出すことが得意で、貴重なアイデア源になります。あるテーマやネタを見つけると、無意識のうちに創造力を働かせアイデアを作ったり、全く関係の無い現象から関連性を見つけ出したりします。枠にとらわれずに自由な発想ができ、むしろ、既成概念をひっくり返すことに喜びを感じる人が多いですね。名案が降りてくると、体に電気がビビビと走ったような感覚が起きる人もいるそうですよ!

話者の方は、まだ経営が軌道に乗らない時期から「より良い会社の将来」をイメージして努力し、ご自身たちの企画力を生かしてきたとお話されています。まさに、「未来志向」でより良い将来を描き、そこに辿りつくために色々な角度からアイデアや企画を考えていらっしゃいますね。

このように、ユニークな着眼点からアイデアを生み出せる「着想」の力は、企画や戦略会議、ブレインストーミングやグループディスカッションなどで役立ちます。

ただ、気をつけないといけないのは、「思いつきをすぐ口にする」点です。いきなり自分の発想の世界で思いついたことを話して、それまでの話の脈絡を無視してしまったり、主語がなくて、周囲がなにの話かすら理解できないといった状況を引き起こします。「え?いきなり何の話?」とよく言われる人は要注意です。

アイデアを発するタイミングや、その質を自分なりに吟味して、相手に伝わるように説明する工夫が大切です。

  
  


  
若林 美由紀

ギャラップ社公認ストレングスコーチ
  


「ストレングスファインダーって何?」という方から、「さらに理解を深めて、使いこなしたい!」という方まで。 正しい活用方法を知り、自分や他者の資質を理解するとともに、マネジメントやコーチングに活かしていくための各種セミナーを開催中です。

詳しくはセミナー情報ページへ >> https://www.allbrandingworks.jp/seminar/

このページのトップへ