ALL STRENGTH CLUB

私の資質TOP5【ポジティブ】のエピソード│ストレングスファインダー・資質の活かし方 │ 資質証言(資質の特徴) 
いいね! 2

2017.09.08

藤田明子

[人材コンサルタント/30代]
  

ポジティブなエピソード、と言われてもピンとこなくて…
というのも、特にこれということも無く毎日ポジティブです。嫌なことがあっても基本的に一日経てばポジティブになりますし。

今の仕事でどこに「ポジティブ」が現れているかというと、日々たくさんの人にお会いしていて、相手の良いところを見つけられるという点かなと思います。自信を無くしていたり、思いっきりやりたいんだけれど何かハードルや壁があってなかなか超えられない…みたいな人に対して、その人の強みや良いところを探してポジティブな対応をすると元気になってもらえます。話して元気になりました、前向きな気持ちになりました!という風に言っていただけることが結構ありますね。
  

─今までに落ち込んだこともあると思いますが、そうなった時はどういう風に考えますか?

「未来志向」の資質も関わっていると思いますが、ベースとして、やることを一生懸命やっていればいつかはわからないけれど絶対良い結果はやってくる!と思っています。踏ん張ってもダメだったことはあまり無くて、絶対に物事は好転するという変な自信がある。それを知っているので基本的にはネガティブをひきずらないです。

  
  

ストレングスコーチ 若林より

「一日経てばポジティブに」なんと、良く言い表した言葉でしょうか。

ポジティブというと、一般的には明るい方という印象を想像しがちですが、ストレングスファインダーにおけるポジティブは見た目の明るさとは違います。 ・熱意や情熱を持っている ・立ち直れる力 ・問題にも意味を見出し、乗り越えられる というような、倒れても起きあがれる力です。

見た目が暗そうでも、内なる熱を燃やしている人っていますよね。そういう方でも、ポジティブの資質を持っている方もいます。ポジティブ持ちの人は、場の雰囲気を引き上げてくれたり、エネルギーや熱意を人へ伝えることで貢献してくれます。

ただ、ネガティブな人が苦手です!ネガティブさんとはうまく距離を取ることをオススメします。

また、誰もが何においてもポジティブな展望を抱けるわけではないので、そのことを念頭において「やる気と元気の押し売り」には注意しましょうね。

私もポジティブがTOP3なので、気をつけます。
 
  
  


  
若林 美由紀

ギャラップ社公認ストレングスコーチ
  


「ストレングスファインダーって何?」という方から、「さらに理解を深めて、使いこなしたい!」という方まで。 正しい活用方法を知り、自分や他者の資質を理解するとともに、マネジメントやコーチングに活かしていくための各種セミナーを開催中です。

詳しくはセミナー情報ページへ >> https://www.allbrandingworks.jp/seminar/

このページのトップへ