ALL STRENGTH CLUB

私の資質TOP5【番外編:ストレングスコーチ若林の場合】│ストレングスファインダー・資質の活かし方 │ 資質証言(資質の特徴) 
いいね! 0

2018.09.10

藤田明子

私の資質TOP5【番外編:ストレングスコーチ若林の場合】

  
セミナー参加者の方からお話しいただく資質エピソード“資質証言”に、
ストレングスコーチの解説付きでお届けしている『私の資質TOP5』シリーズ。
番外編として、コーチ本人のTOP5をご紹介します!
本日は、若林のTOP5。
  

\ No.1 共感性 /
他者の感情に敏感で、自分に置き換えて疑似体験に近い共感ができます。

\ No.2 親密性 /
狭く深い人間関係を好みます。

\ No.3 ポジティブ /
問題にぶつかっても乗り越えようとします。大抵のことは2~3日寝ると復活します!

\ No.4 責任感 /
自分がやると決めたことは必ずやり遂げないと気が済みません!

\ No.5 目標志向 /
目標から逆算して、達成に必要なTODOリストづくりが得意です。業務推進力があります。

 


  
先日ご紹介した関本のTOP5にも、
3番目に[ポジティブ]がありました。
  
ポジティブ、と聞くと “明るく元気な人”
のようなイメージかもしれませんが、
ストレングスファインダーの場合は
・熱意や情熱を持つ人
・凹んでも乗り越えようとする人
など、見た目の明るさとは少し違う意味があります。
  
なので、見た目にはおとなしく控えめな印象でも
内側に情熱を秘めている人は、
[ポジティブ]の資質を持っている場合があるのです。
  
このように資質名を見ただけでは良くわからない、
誤解しているかもしれない『自分の資質TOP5』。
テストや書籍の解説を読むのも良いですが、
ストレングスコーチのセミナーでより深く理解できるようになります。
  

  
ちなみにTOP5の組み合わせは、約3,300万通り!
自分と同じ資質を同じ順序で持った人に
出会う可能性は限りなく低く、
資質TOP5は “あなた独自の才能” なのです。
  
成長や目標達成に向けてアプローチする際に、
自分の弱みを改善・克服しようとするよりも
強みにフォーカスして取り組む方が、
格段に高い能力を発揮することができます。
  
強みの元となる『自分の資質TOP5』。
しっかりと理解し、仕事やプライベートに役立ててみませんか?

資質の正しい活用方法を知り、自分や他者の資質を理解するとともに、
マネジメントやコーチングに活かしていくための各種セミナーを開催中!
詳しくはセミナー情報ページへ >> https://www.allbrandingworks.jp/seminar/

このページのトップへ