ALL STRENGTH CLUB

私の資質TOP5【運命思考】のエピソード│ストレングスファインダー・資質の活かし方 │ 資質証言(資質の特徴) 
いいね! 2

2018.07.19

藤田明子

[建築士/40代]

今取り組んでいるプロジェクトのきっかけになったのは、不思議なご縁でインドに行った時にたまたま聞いた話です。人間のエゴによって動物の命が失われ、それが巡り巡って自然災害などの形で人間に返って来る、という話で、それを聞いた時に自分だけいつまでも涙が止まらなくて号泣してしまいました。それはそうだな、人間ばっかりがそんなエゴが通るわけがないし、このままずっと行ってはいけない、と思いました。

そして、聞いてしまったからには、もう知らなかったことにはできなくなってしまいました。残りの人生を建築一本でやって行こうと思っていましたが、このタイミングでこのご縁があって、このメッセージを受け取ったのはきっと何か自分に役割があったのだろう、と直感的に感じました。

その時一緒に行った方から、ちょうどドッグランやカフェをやろうというプロジェクトがあるから一緒にやらない?と声をかけてもらいました。その時は本当に何も考えず直感的に「やります」と答えていて、でも全くノープランでした。

帰国後に改めて、どうしますか?と聞かれた時に、やるのであれば単にドッグランやカフェをやるのではなく、インドで聞いたストーリーに対して、残された人生の中で自分ができる役割をやりたい、その役割をプロジェクトの場で全うさせてもらえるならやりたい、ということを話しました。その思いを理解してもらえ、それならプロジェクトとして1からやりましょう、ということになって今に至ります。

 
  

ストレングスコーチ 若林より

とても「運命思考」らしいエピソードをいただきました!

「運命思考」は大きなつながりを感じられる人です。視野が広く、例えば万物とのつながりや、地球規模、宇宙規模のような壮大な観点から物事を考えられる人です。

その理由は、自分たちは「何か全体の中の一部だ」という感覚を持っているためで、個人単位というよりもグループやコミュニティ意識で考える傾向があります。このお話でも、人間だけでなく動物や自然といったつながりが語られていますね。

起こることは偶然ではなく、必然だと考える人が多いのも特徴です。
エピソード内のワードでも、
「不思議なご縁」
「人間のエゴによって・・・巡り巡って自然災害などの形で人間に返って来る」
「きっと何か自分に役割があったのだろう、と直感的に感じました」
などの言葉に象徴されています。

「運命思考」の方は、橋渡し役に向いています。
異なるグループとグループの間にあるつながりや共通点を見つけ出し、大きな視点から両者を引き合わせることが得意です。また、人を階級や裕福さで区別したり、差別を好みませんので、コミュニティの和をつくることに貢献してくれます。

ただ、注意が必要なのは、「運命思考」の人の視点が大きすぎて伝わりにくいという面もあります。
「偶然ではなく必然だよね!」
「地球では今・・・」
のように話してもピンと来ない人もいますので、どの切り口が相手にとって理解しやすいのか?を、意識して話すことも大切です。
  
  


  
若林 美由紀

ギャラップ社公認ストレングスコーチ
  


「ストレングスファインダーって何?」という方から、「さらに理解を深めて、使いこなしたい!」という方まで。 正しい活用方法を知り、自分や他者の資質を理解するとともに、マネジメントやコーチングに活かしていくための各種セミナーを開催中です。

詳しくはセミナー情報ページへ >> https://www.allbrandingworks.jp/seminar/

このページのトップへ